トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

自己紹介

介護ヤンキーだっちん

Author:介護ヤンキーだっちん
ちっす!
不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまって


中卒・乞食・元ヤンキー・自殺未遂・統合失調・実家から勘当

の社会の最下層、「だっちん」が、ハイエナのごとく

「ネットビジネス」に一瞬で挫折し、

自分だけの、人がやらない稼ぐ仕組みを必死にいくつかつくり、

月40万近くまで、なんとかここまで這い上がってきました。


それで時間に少し余裕ができたので、介護職を目指しながら、

食えない人のためにそれを生々しく伝える


「ガチ」ブログです。



アフィリも情報販売もせどり転売ほか全部

人から教えられた方法はバカの俺には無理やった・・・



こんな世間のゴミのオイラでも自分だけのやり方で食えてるから

掛け算割り算ができる頭の人は、オイラの日記読んでたら

月100万はガチでいくアイデアで食っていけると思う。マジで。



賢くなりすぎたあなたに代わって

「みんなが心の底で思ってるけど、

人間関係や人の目を気にして 言いたくても言えない本音」


を「ど」ストレートに語っていきます。


オイラ、天涯孤独だしね いつ死んでもいいと思ってるよ

= 怖いものなし ってことやが。


ブログ読んでくれる人に何をあたえられるやろか

そやな、

ひとつは、

オイラは、無学、無知 アンド無恥なので

失笑しながらみてくれれば、息ぐるしい人付き合いの中で

生きてるあなたに 安息をあたえられるんじゃないか


下には下がおる あーよかった バカめ

って、具合に優越感に浸れるやろ?

あとひとつは

知識詰め込んで、頭よくなりすぎたあなたが

こんなバカの純粋な疑問とか、校内最下位やったオイラがネットで

月30万超えて稼いで、勉強していっとるなかで、クソ大失敗したこととか

読んで、考えて欲しい
んやな


知識とかで頭パンパンなあなたが、さ

知らず知らず、「反応させられてる」この洗脳社会から

目覚めるきっかけになってくれれば

このゴキブリの書いとるブログは成功やとおもうよ!


読者登録 コメント あめんばー(ちゅうの?変なの)メッセージ

歓迎です


毎日 疲れたら、ビールでも飲みながら

アホに2分くらいつきあってほしいとおもっとります

こんなクズでも稼げたんやし、それも全部話してくYO

オイラはゴミやが、燃えるゴミや!

ポーズとってかっこつけてる

燃えないゴミには絶対負けませんぞ!


そこんとこ、夜露死苦!



ここまで読んでくれた奇特なあなたへ:

人生自分が主役や!

今、ニートでも小金持ちでも関係ない!
受身で儲け話、追っかけるのもう疲れたやろ
  
✔自分の頭で考えだして、いくらでも稼げる力

✔本当にやりたいことをお金に変えて自分らしく生きる力


一緒につけて、やりがい広げていこうZE!

いこうぜ、ピリオドの向こうへ!

⇒バキッとここ押してみな!?これでバリバリだぜ!


----------------
 最後までつきあってくれてありがとう!・・・でもな、

  ここ押すのが、ホントのマブダチやん?

 【一緒に宣戦布告や!】

オイラみたいな底辺が、あなたの力で上に来れる社会

すてきやん?

スカした金持ち のさばらせといていいんか?

万一、オイラが載ったら、笑えるやろ?痛快やろ!

↓今日もポチッと2連打、この乞食にめぐんでくれ!

⇒ここにカチこみじゃ!人気ブログランキングへ

⇒ここもぶっ込むぞ兄弟!にほんブログ村



(押してくれた愛すべき人へ)

ありがとう!遊び心のある人、心広い人はすきですわ!

あんた成功してくZE!?

オイラもあなたに貢献してくぜ

なんかあったらいってくれよな

そこんとこ夜露死苦!

RSSリンクの表示

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

Twitter

https://twitter.com/kaigo_yankee

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

● 「ジョジョ」のA先生から巻き上げた

今日も来てくれてあんがとう
読む前にガソリン補給、夜露死苦、兄弟!

オイラがあんたの代走だZE

↓ ↓ ↓






「オラオラオラオラオラオラ!!」



今日はね、

オイラのダチが一時期雇っていたゲームグラフィッカーで、



漫画『ジョジョの奇妙な冒険』



作画アシスタントをしていた、




トンデモない奴の話をしようと思う。





まずいんで苗字から「S」としておくっスw



知らない人のためにいっておくと「ジョジョ」ってのは、



荒木飛呂彦先生の描く、


他者に真似のできない独特
の表現と世界観をもった

大河バトルものっス。



今年25周年を迎える日本を代表する漫画っス。





「それが、商売と何の関係あるの?」





実は、

あなたに伝えたい、
すごく重大な共通点

があるとオイラは考えとるんスよ



学ばせてもらったよ、アホのSから。





今、あなたがね、



ビジネス勉強しとったり、

なんとかスクール行っとったりしてるんなら、



落とし穴にはまらんように、気をつけて
くれッス。






このことを、

ゲーム学校ドロップアウトしたオイラと、

10年近くクリエイターの世界におったダチ



さっきまで話とったらから、



漫画とゲームの現場におったSを通して、



今日は伝えとこうと思てます。








――――――制作現場



カリカリカリカリ・・・・

執筆中



A先生

「Sくん、ごめん、ちょっといい?」



S

「はい?」



A先生

「資料で植物図鑑がほしいんだけど



こういうふうなの買ってきてくれる?これお金ね」



S

「はーーい」



・・・・・・・・・・・・・・・・



S


「買ってきましたぁ~」





・・・・驚くことにね、



Sは、説明されたのと全然違う、

細いペラペラの本を買って帰ったw



締切もせまって、1分も無駄にしたくない中、

どこをほっつき歩いてきたのかしらんが



めちゃめちゃ適当なものを渡したそうや。



残りの金は何に使ったんや!おまえ!www





A先生



「あーー(´・д・`) ・・・これじゃないんだよね~」





全然怒らないんやて、Aセンセは。



過激な作風と違ってw





そのあと、Sは、

なんかやらかして、クビになったのか、

自分で辞めたのか

オイラのダチのところに転がり込んだ。



S

「東京で部屋借りて、ここで死ぬ気で



がんばるんで40万円貸してください!!」




それまでのひと月、

事務所に泊まり込みに近い感じで頑張ってくれてたんで、



ダチは、信じて

引っ越す費用と家賃のために、金を貸した。



――――――翌日



ダチ

「・・・・・・えええ?!!(゚д゚lll)」





事務所にあわられたSの格好を見て、



ダチは、びっくりした。



それまで、

黒の薄汚れたロングコートに黒帽子という



一歩間違えれば浮浪者と思われてもいい格好をしたS。



金を手にした次の日、



事務所に現れたSは、




高級スーツと気合の入ったコート、



ブランドもんのストライプブルーのワイシャツに身を包み、



髪をパーマで整え、ピッカピカの皮靴で現れた。






ダチ

「Sさん!外に行く必要ないでしょ?



グラフィッカーだし!



そもそも引越し費用よ!何に使ってるの・・・ちょっと」






そのあと、しばらくしてSは行方をくらました。





このとおり、

ダチから聞いたSの武勇伝はいろいろあるんやけど、、

このブログの趣旨じゃないのでカットするっスw



オイラが何を言いたいかというと、



ものづくりの世界と、ビジネスの世界って

違うと思っとる人、多いと思うけどね、



「成功したいって姿勢」 で見たら、



その本質はどんな業界でも一緒や



って話、したいのYO。





あのね、

オイラは中卒、ゲーム学校落ちこぼれの無知無学よ。



ほんでも、

これまでいくつか高学歴の人間と仕事させてもらって

痛感したのがね、



オノレの能力ってのは、

基本的に学校がつけてくれるもんじゃないな。



オノレで養うもんやな、やっぱ。



ってことっス。



いくら「今でしょ!」とかいう

先生のいる有名予備校へ通ったからといって、

そんだけで東大へ入れるわけではないやろ?



入ったやつは、

それなりにパスするための努力をしているわな。





Sもそうした、

スクール神話の勘違いをしてしまったひとりやった。




オイラのダチは、

ガイナックスのエライさんや

漫画家の事務所と付き合いのあるおっさん知っとるから



さっきのような話をたまにしてくれるんやけどね。ははは。



でね、

こっから全部、あなたの商売や勉強に



置き換えて、聞いてもらえるとありがたいッス。




SもA木先生んとこに、



「漫画家になりたいからアシスタントにしてください」



って、押しかけてきた若者の一人やった。





画力はゲームのグラフィック見せてもらったら

なんでも描けるし、けっこうすごかったよ。

でも食えん。



はっきり言ってね、

有名漫画家のアシスタントになったからといって

そのまま漫画家になれるわけじゃないっスわね?



誰にも頼らず、

孤独にコツコツ描きためた漫画を持って



漫画雑誌の編集部に持ち込みをするか、

新人賞の募集に応募するか、

WEBで公開して反響得るか・・・



それ以外に、漫画家になる方法はないわけッスよ。



どんな絵柄で描いたらいいのか、

どんなストーリーで作ったらいいのか

どんなキャラクターにするのか



すべてひとりで考え、実現していかんといかんわけよ。



すべてが自分の責任なわけよ。





商売もおんなじでしょ?



独立してやるんなら、

思考をやめて、そんなとこまで逐一教えてもらっとったら、

自力がつかんから、長く続く商売はできん。



漫画という他分野一つみても、誰でもわかるはずよ。



その点、

Sのようなアシスタントってのは、



自分の意思でなく、

言われるがままに背景を描いたり、枠線を引いたり、

ベタを塗ったりしとる



まぁ、ただの便利屋やわな。



ただ労働力を漫画家の先生に売っとる

特殊技能労働者というだけのことや。



そんなんが仮にね、

アシスタントから漫画家になれたとしても

1流にはなれん。



どうしても

教えてもらった先生のやり方に似てしまうから。



絵柄ってのは、漫画家の生命線やから

こうなると、その先生の亜流というわけやから

先生を抜いて一流になることはできんわな。



ネットビジネスも全くおなじで

やってる人みとったら、誰の系統かだいたいわかってまう。





漫画とビジネスを重ねて説明するけど、



そもそも、

有名な漫画家(ビジネスマン)に頼って



あわよくば漫画家(金持ち)になろうという根性自体



もはや一流(成功者)になることを



最初から捨ててしまっとるわいな。






「俺には俺の描きたいものがある。



それは誰にもマネできん自分だけのものや!」




っていう、

誰にも頼らん自負 自尊心ってのがないと



漫画の世界で

勝負を張っていくことはできんと言うとった。



アシスタントになれば、漫画家になれるという勘違いは

ビジネス学校病と根は同じや。



英会話学校からデザイン学校、

アニメーション学校に、ITスクール。



この種の学校を出たこと頼りで一流の仕事シテル人がおる?



もしね、

漫画科を優秀な成績で卒業したヤツが

優れた漫画を描けるんならね、



編集者はこんなラクなことはないやろw



上位の20人くらいに連載与えればええやんw




でも、そんな話は聞いたことがないやろ?www



そんなことしたら

雑誌はあっというまにツブれてしまうわいな。






面白い漫画を描けて、人気漫画家になるのはね、



孤独に、自分だけで、コツコツと、



その実力を、鍛えてきた人間だけや!




英会話学校に駅前留学して

一流の通訳になれるんなら、誰もがなっているはずや



スポーツの世界でもビジネスの世界でも

長く活躍している人って

絶対、自分なりに、

たった一人で、相当の努力を払っていると思うッスわ



イチローも松井も人の3倍、素振りしとるで?

バスケのマイケルジョーダンの練習の量キチ○イやで?



漫画家に限らずね、



能力ってのは、その当人が自力で身につけるもんや



誰がつけてくれるものでもないんや




オイラが関わった裏社会のヤツらにしろ、

街金にしろ、

輸入貿易の経営社にしろ、

ソフト開発のエンジニアにしろ

すべて同じや





学校さえ出ていればなんとかなるという

人頼み、システム頼みの発想ってのは



もはや通用しないと、オイラは考えとります。



この厳しい世間でヘタをうたないためにはね



誰しも自らの頭で考え、自らの体を動かして

生きるってことをカッタルく感じない心構えが必要やわね





そんでね、

今日も、あなたの脳、刺激できんかと、

メルマガいやいや大量チェックしとったんやけどねw



人って権威が好きで、権威を作りたがるやろ?



ネットビジネスの世界でも

億をカセイでいる人をもてはやして

気持ち悪い笑顔でみな、すりよっていくッスわ



オイラが

「○○のメルマガのどこがすごいんじゃ。

ただ欲煽っとるだけやないか。



□□のメルマガの方が、読者は100分の1やけど

内容も面白いし、ずっと深いし、愛があるやないか」




と思うんやけど



世間はそうは思わないようッス。



何万部も発行されてるというだけで、

なんとなく、

自分で考え判断するのやめてしまっとるんス。



オイラが、

ちょいとえぐった話をしても世間はスルーするけど、

そういう権威がチョロっとしょっぱいノウハウを披露すると、

皆、必死でくらいついていくもんなんス



これが権威というものの怖さッスわ。



で、前にも話したけど、

上からの力(権威)は押し返すのが難しいからといって



不器用なオイラが



「情報販売は粗利が高いから、これアフィリしろ!」

だの

「無料オプトインで自己アフィリすればすぐ小銭入るぞ!」

だの

「ゲームせどりは行動力があれば、じぃさんでもできる」

だの



いろんなこと言われてもやる気が全くおきないッス



オイラは、

自分の頭で考えて自分が音頭とってやっとる

仕事以外は、熱意がもてない。



「いま、こうしたらカセゲル!」



なんていくら言われても



「じゃーおまえ、頑張れ」



としか思えないッス。





今でこそ、

あなたも全く違和感なく楽しんどる思うけど、



「ジョジョ」は、連載当時としては



主人公が外国人やぞ?



しかも、途中で死んでしまう設定や。



当時の少年漫画の風潮では、絶対アカンと思います。



化物クラスの漫画がひしめく、

当時の黄金ラインナップの中で、

下手すれば、あっという間に連載終了で路頭に迷う



・・・かもしれんかった。



そんでも、

A先生は、編集者を説得し貫いたから今がある



賢いあなたなら、

こういう例、見とったらわかってくると思いますッス



クリエイターでもビジネスでも、何でも、



世間に流されとるようでは



絶対、成功することはありえないッスわね






何がなくても、



「ワシはこれが好きや! これをやるんや!」



っていう

強い信念のもとで行動せんと



このクソ自由経済の社会の下では、お客様―――



カネを支払う側で終わってしまいますッス(´∀`)ひひひ





カネを支払わないでいい場所⇒ザ・ワールド



今日も最後までつきあってくれて
サンキュー・四キュー・愛羅武勇! またあした!





「ジョジョ」が好きなら2連打、Sの供養してくれ



波紋疾走!(オーバードライブッ)


↓          



センキュー!またこいYO!


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新記事

己と向き合うとき!

お気に入り登録

バキっとたのむぜよ!

【一緒に宣戦布告や!】
オイラみたいな底辺が、あなたの力で上に来れる社会
すてきやん?
スカした金持ち のさばらせ
といていいんか?
万一、オイラが載ったら、
笑えるやろ?痛快やろ!
↓今日もポチッと2連打、この乞食にめぐんでくれ!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

(押してくれた人へ)

ありがとうな!
オイラもあなたに貢献してくぜ!
なんかあったらいってくれよな!そこんとこ夜露死苦!

【きたれ、狼!】

下に入力すれば
人生の反撃ができるZE!


安心してくれ!
そこらの99%のメルマガ
みたいに
アフィリエイトとか
あとでモノ売る
せこいこと
しんよ!


命けずって書いてるから、
気合入れてバキっとメール
アドレスいれといて
ください。

月2回やしめいわくにならん
はずっス
人生楽しく仏恥義理!

逆転のメルマガ:
*メールアドレス
名前

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。